新鮮な食べ物

当院の再生医療

糖尿病&循環器のW専門医が提供する、

感染症に打ち克つ、免疫力を向上させる再生療法

銀座泰江内科クリニックでは、糖尿病と循環器疾患に特化した、
免疫力活性化のための再生療法をおこなっています。

当院は、糖尿病内科と循環器内科のW専門医が推奨する再生医療を提供しています。

ウイルスや病原菌、がん細胞を排除する働きのある免疫細胞の一種である「NK(ナチュラル・キラー)細胞」を使った、高純度活性化NK細胞療法をはじめ、ダメージを受けた細胞の再生・修復が期待できる自己脂肪組織由来間葉系幹細胞療法、そして、病因物質を除去し血管老化の改善が期待できる血液浄化療法(アフェレシス)などの療法をご用意しています。

 

ご自身の持っている防御力や自然治癒力を高める免疫力を活性化するための治療になります。

糖尿病&循環器W専門医が推奨する

3つの免疫力活性化のための再生療法

​悪玉コレステロールや中性脂肪、ウイルスなど、生活習慣病の原因となる老廃物を体内の血中から直接除去し、浄化された血液を再び体内に戻して健康改善を図るための治療法です。

病気の原因物質を除去することで血管老化の改善に

治療の流れ

1、ベッドにあおむけになり、腕の静脈に針を刺し、血液を体外へ誘導。

2、血液を1次フィルターに通して「血球」と「血しょう」に分離し、病因物質を含む「血しょう」を2次フィルターに送り、特殊な膜で病因物質をろ過(分離・除去)します。

​3、浄化後の血しょうを血球と一緒に体内に戻します。

患者さま自身の血液から採取した免疫細胞(ナチュラル・キラー細胞)を培養し、大量に増やしてから、点滴で再び体内に戻すことで、免疫力を高め活性化し、体内のウイルスや病原菌とたたかう再生療法です。

最強のがん細胞殺傷能力を持つNK細胞で免疫力UP

治療の流れ

​1、カウンセリング

2、事前検査・細胞採取(採血)

3、検査結果報告

4、点滴投与

​5、結果報告

失われた細胞を再び生み出して補充する能力をもつ細胞が「幹細胞」と呼ばれ、幹細胞を体内に入れることで、機能障害に陥った重要な組織や臓器の機能を再生・修復する治療法です。

組織や臓器の再建に応用できる最新療法として注目

治療の流れ

​1、局所麻酔をし、腹部から脂肪細胞を抽出

2、脂肪細胞から幹細胞を抽出

3、幹細胞を培養(一部は冷凍保存)

​4、点滴で体内に投与

当院は、再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づき「再生医療等提供計画書」を提出し受理された医療機関です。

・自己脂肪組織由来間葉系幹細胞投与による糖尿病の治療[再生医療第2種:計画番号 ]

・ヒト自己脂肪組織由来間葉系幹細胞投与による肝障害の治療[再生医療第2種:計画番号 ]

≪当院の設備・技術の取り組み≫
再生医療・細胞治療を行う医療機関は、厚生労働省が認可した特定認定再生医療等委員会によって安全性、有効性等について審査を受けます。当院は、承認された再生医療等計画を厚生労働省に提出し認可され、第二種・第三種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。

細胞培養を特定細胞加工物製造施設で行っています。​

提携研究施設

「特定細胞加工物製造事業者」である

●ロート製薬株式会社

(施設番号:FA3190001、FA5160003)、

●日本バイオセラピー研究所 筑波研究所CPF

(施設番号:FA3160002)に、

細胞の培養を委託しています。

Copyright©2012 医療法人社団光史会 銀座泰江内科クリニック All rights reserved.