International Diabetes Medical Care

医療に国境なし ~海外からも認められた糖尿病治療~

アジア各国で糖尿病患者は増加しており、特に中国では糖尿病人口が1億人を超えています(The Journal of the American Medical Association 2013)。当院は国内だけでなく海外から来院される患者も多く中国(北京、上海、香港、深圳等)、韓国、インド、タイ、イギリス、アメリカ、スリランカ、ネパール、サウジアラビア、カザフスタン、セルビア等からも。

来院患者は口コミのリピーターがほとんどで、1カ月から3カ月の頻度で海外からも来院して頂いています。

1/1

​選ばれる理由

最新、最先端の治療で全身管理をおまかせ

2 IoTを駆使した通訳を介し専門医が直接、丁寧、親身に説明

3 “すべてはあなたのために” 時間・空間的に最良な医療サービス

オーセンティックモダンなリラックスできるホテル空間でのプライベート医療

相談、検査、診断、処方 すべてワンストップのサービス

画像や検査結果を大画面モニターにより丁寧に説明、通訳が必要な場合も十分な時間をとって貸し切りで対応。患者からも、信頼感、安心感、クリニックの落ち着いた雰囲気やホスピタリティー、フットワークの軽い対応が滞在期間の短い訪日外国人に評判です。

国際クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、Diners Club等)から銀聯やWe Chat PayやALIPAY(支付宝)のモバイル決済にも対応しています。

 

今後も質の高い糖尿病治療サービスを国内だけでなく、国際的な視野から提供していきます。

Copyright©2012 医療法人社団光史会 銀座泰江内科クリニック All rights reserved.