国際糖尿病医療

中国黒龍江省ハルビン市招待講演(2018年11月)

医療に国境なし ~海外からも認められた糖尿病治療~

アジア各国で糖尿病患者は増加しており、特に中国では糖尿病人口が1億人を超えています(The Journal of the American Medical Association 2013)。当院は国内だけでなく海外から来院される患者も多く中国、インド等アジア各国から、1か月~3か月の頻度で来院されています。

来院患者は口コミのリピーターがほとんどで、中には6年以上も定期的に来院されている方もいらっしゃいます。

1/1

​選ばれる理由

1 20万人以上治療してきた専門医による“あなたのためだけの”オーダーメイド診療を提供

2 糖尿病の3大合併症(網膜症、神経症、腎症)を30分で検査・スピード診断

3 オーセンティックモダンでホテルのような空間でのプライベート医療

すべての薬剤は院内処方で待ち時間なし

日本・東京の一等地、銀座という好アクセス

画像や検査結果を大画面モニターにより丁寧に説明、通訳が必要な場合も十分な時間をとって貸し切りで対応。患者からも、信頼感、安心感、クリニックの落ち着いた雰囲気やホスピタリティー、フットワークの軽い対応が滞在期間の短い訪日外国人に評判です。

また、当院では、中国語版のオリジナル糖尿病食事指導書も配布しており、患者様にとても好評をいただいております。こちらからもダウンロードが可能ですので、ぜひご覧ください。

お支払いにつきましては、国際クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、Diners Club等)から銀聯やWe Chat PayやALIPAY(支付宝)のモバイル決済にも対応しています。

今後も質の高い糖尿病治療サービスを国内だけでなく、国際的な視野から提供していきます。

“15年以上中国で治療しても治らなかった血糖値が通院2回目で正常値になり嬉しい限りです。”

— 40代男性 大連在住

“私は6年間、銀座泰江内科クリニックに通院していますが、体重も10kg減り、血糖値もここ数年ずっと安定しています。”

— 50代男性 上海在住

Copyright©2012 医療法人社団光史会 銀座泰江内科クリニック All rights reserved.