​5つの特色
​1.
糖尿病と心臓病のダブル​専門医によるワンストップ管理

医療が高度に発達した現在、それぞれの分野に精通したスペシャリストがその診療をおこなうことが望ましいです。スペシャリスト、専門医になるには、研修指定病院で長年研鑽を積み、そしてその成果をまとめた質の高いレポートが求められ、さらには筆記・面接の試験に合格しなければなりません。当院では循環器専門医、糖尿病専門医が皆様の診療をおこないます。

​2.
糖尿病患者20万人以上を治療してきた高い実績

心筋梗塞や狭心症などの心臓病は日本人の死亡原因第2位です。

(厚生労働省 2010年)
また、日本の糖尿病人口は1070万人で世界第6位です(国際糖尿病連合「Diabetes Atlas」第5版2011)。これらの数字を見ただけでも、2つの疾患が我々の健康をおびやかし、その予防・治療が大事であることが分かります。さらに、糖尿病は心臓病(動脈硬化)の極めて重要な危険因子のひとつであり、心臓病と糖尿病は2つに切り離して考えることはできません。ゆえに、2つの疾患に対して深い知識と経験をもつ専門医(ダブル専門医)が必要です。東京23区内にダブル専門医は12名のみで、中央区・千代田区・江東区にはこれまでおらず、5月から私が初めての専門医となります(2012年3月現在)。

​3.
血糖値スパイク健診 
即日ソリューションを提案
​指先穿刺なしで2週間血糖値測定

糖尿病の三大合併症(網膜症、腎症、神経障害)のすべてを院内で検査が可能です。最新の医療機器を用いて約5分で血糖値とHbA1cを解析します。また、指先穿刺なしで2週間血糖値をリアルタイムかつ持続的に測定できる画期的な機器を用いた、攻めの糖尿病治療が特徴です。

​4.
医師、管理栄養士、臨床検査技師によるチーム医療でフルサポート

検査結果を説明し、薬を処方するだけでは、糖尿病をはじめとする生活習慣病は改善しません。治療の鍵は、患者さんを異なる生活や考えを持ったひとりひとりの人間としてとらえて尊重し、自己管理ができるようにさせること、つまり「人を動かす」ことです。当院では、心理ステージの評価や臨床心理士を交えたグループディスカッション等により心理面を強くサポートします。

​5.
最先端医療の糖尿病再生医療を実施

当院では、日本でも実施施設が数少ない糖尿病の再生医療(厚労省認可取得済み)をおこなっており、進化する日本、世界の糖尿病治療のトップランナーを自負しております。

​※当院は、再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づき、「再生医療等提供計画書」を提出し受理された医療機関です。

利便性の良さも特徴の一つです。

東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅徒歩5分、JR山手線「有楽町」駅徒歩5分、都営三田線「日比谷」駅徒歩5分と通院に便利です。地下鉄東

京メトロに直結したショッピングセンター 銀座ファイブ内を通ってくれば、雨天時にも傘不要で来院できます。